Himachal View theme

西武ドーム

日本で五番目にできたドーム球場・西武ドーム

埼玉と言えば、「西武ドーム」の存在を思い出す人も多いはず。
西武ドームは埼玉県所沢市にある球場のことで、全国的にも非常に有名な存在です。
特に、西武ライオンズのファンの方はよくご存知でしょうね。

西武ドームはあの西武ライオンズの本拠地ですので、ファンの人は訪れる機会も多いはずです。
さて、そんな西武ドームですが、実は他のドーム球場にはない大きな特徴があります。
それは、「壁がない」ということ。西武ドームにはなんと壁がないんです!

天井はあるけど壁はないという、きわめて変わった作りなのが西武ドーム最大の特徴です。
なぜ壁がないのかというと、もともとは屋根がない球場だったところに屋根をつくったためで、
柱と屋根だけがあるとう状態で壁がありません。これはとても珍しい形です。

西武ドームの問題点

しかし、そんな西武ドームだからこその問題点も。
屋根ができたおかげで、西武ドームで野球の試合が行われる時でも雨を防ぐことができる様になりましたが、
壁がないのでどうしてもすべてを防ぐことができず、壁付近にある席の人は濡れやすいという問題が。

壁がないので、どうしても雨が吹き込んでくることがあるそうです。
また、天井を作ってしまったために陽があたらず寒いという意見もありますし、
夏は冷房をきかせることができないので非常に蒸し暑く、熱中症対策が必要になるといった問題もあるそう。
屋根がなければ熱気が外に逃げますが、今は屋根がありますので熱が逃げにくいのでしょう。
このため、残念ながら西武ドームは「使いにくい」と言われることも少なくありません。

この様に、よくもわるくも気候に左右されることが多いため、
西武ドームでは季節に応じた簡易的な食事が販売され、
気候によって売れるものが異なるということも少なくありません。

以前は天然の芝が敷かれていたそうですが、今は人工芝が敷かれているそうで、その様な改築工事が
何度かおこなれているのも特徴ですね。色々な意味で注目を集めている球場であることは間違いありません。

確かに、冬は寒いし夏は暑いし、そういった意味では使いにくい点も多々ある球場ではありますが、
そういったところに愛着をよせるファンもおり、埼玉県にとっては非常に重要な施設であることは
間違いありません。

イベントなども実施されていますので、イベントで訪れる人も多く憩いの場としても
利用されている点がありそうですね。今後も西武ドームに大注目です!

Published by under 西部地域

タグ

西武ドーム はコメントを受け付けていません。

Comments are closed at this time.

検索