Himachal View theme

スタミナラーメン(娘娘)

浦和のソウルフード 娘娘ラーメン!

埼玉県浦和のソウルフードと言えばやはり、娘娘(にゃんにゃん)ラーメンです!
1960年代に北浦和で誕生をした、元祖娘娘がルーツとなっているこちらの店舗ですが、今やスタミナラーメンを知らない人は浦和内にはいないと言っても過言ではないほど、人気のラーメンとして知られています。

そんな娘娘ラーメンはどのような店舗で、どのようなラーメンがあるのか!
娘娘ラーメンについてご説明します!

辛醤油風味のスープが決めて!

娘娘ラーメンの人気商品と言えばやはり、スタミナラーメンです。
スタミナラーメンは、辛醤油風味のスープに、ニラやひき肉、豆板醤などをいれたピリ辛あんをかけている、あんかけラーメンとして知られており、それぞれ元祖娘娘から独立したお弟子さんたちが、試行錯誤を重ね、独自のスタミナラーメンを展開していることで知られています。
あんの中にもやしが入る北浦和風や、店舗によって少し辛みの度合いが変わるなど、マイナーチェンジが店舗ごとにされていることで、ファンもそれぞれ、自分の好みにラーメンを食べることが出来ると話題になっています。

ですが根本的な味わいは全く変わりませんので、元祖親父さんのスタミナラーメンを知っている人は、近くの娘娘ラーメンを食べに行くのが日課になっている人もいるよう。
美味しい辛みの中に、ショウガも入っているため、体の中からじんわりと温まり、冬場にはもちろん、夏場にも汗を大量にかくのに最適として知られています。

ラーメン一杯400円という格安価格が嬉しい!

娘娘ラーメンでは、元々学生さんなどを対象としてお安めに食事を提供することが目的とされている部分もあるようで、ラーメンがいっぱいなんと400円という格安さ。
この値段につられて、近所の学生たちをはじめ、サラリーマンなど、数多くの人たちがご飯時に訪れる、正に集合場所としても知られています。

メインは男性であることが多いのですが、その話題の多さから、近年では女性客もいることが多く、美味しいラーメンに舌鼓を打っている姿が見受けられるようです。
現代でも、お腹を空かせた高校生が、安さとボリューム、美味しさにつられてやってくる姿が見られると言われています。

時代を超えて愛される娘娘らーめん

初代の娘娘ラーメン店主は残念ながらお亡くなりになったそうですが、その後、親父さんの跡を継いで、それぞれのお弟子さんがお店を展開し、現在も親父さんから受け継いだスタミナラーメンを提供し続けています。

親父さんが亡くなった後も受け継がれる娘娘ラーメンの意思にお客さんはもちろん、観光客も胸を打たれるものがあるようで、観光スポットとしてはぜひ一度は寄っておくべき場所だと言えるでしょう。

Published by under グルメ

タグ

スタミナラーメン(娘娘) はコメントを受け付けていません。

Comments are closed at this time.

検索