Himachal View theme

埼玉の二郎系ラーメン

独自の進化を遂げた味を楽しめます

関東で最も有名と言っても過言ではないラーメン店の代表格は、東京都三田にあるラーメン二郎です。
濃厚な豚骨醤油ラーメンを楽しむことができ、とにかくボリューム満点のおいいしさを実感できるとして知られています。
一度食べると忘れられない味として何度も足繁く来店するジロリアンと呼ばれている熱狂的なファンの存在も有名です。

実は埼玉でもラーメン二郎で修行を積んだ方のお弟子さんなどが開店している二郎系ラーメン店が複数存在しています。
ラーメン二郎をインスパイアしている店、亜流の店なども存在しており、独自に進化を遂げた味を楽しんでいただくことができます。
ここでは埼玉の二郎系ラーメンの一部をご紹介します。

参考:http://matome.naver.jp/odai/2132799109251699201

麺屋 桐龍

川口市に店舗があり、らーめんと辛いらーめん、まぜそば、つけ麺の中からお好みのメニューを注文できます。
トッピングもラーメン二郎でお馴染みのニンニクやあぶら、カラメなどが用意されていますので、注文時に指定してください。
お店でこだわりぬいて作った豚(チャーシュー)はお持ち帰りも可能です。
店主は直系出身とされていますので、二郎系ラーメンを楽しみたいという方にはおすすめです。

へーちゃんラーメン

越谷市にある店でカウンター席のみ用意されています。
二郎系ラーメンはへーちゃんラーメンで、0.5玉や1玉などお好みに合わせて量を選べるようになっています。
独自のメニューとして地獄ラーメン、天国ラーメンなどがありますが、沖縄産の島とうがらしを使っている新沖縄地獄ラーメンも人気を集めています。
辛いラーメンが好きな方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

モッコリ豚

朝霞市にあるお店で、店主は同じく二郎系ラーメン店として有名なジャンクガレッジの出身者です。
麺の量によって並、大、倍があるので食べられる量に合わせて調整してください。
もちろん無料トッピングも選択でき、ヤサイはダブルやトリプルに増量することも可能ですが残しては絶対にダメ!ということになっているのであらかじめ量を考えてください。
なお、トッピングのニンニクとショウガの同時は不可になっています。

魔人豚

川越市にある「まじんぶぅ」と読むユニークなお店です。
店主は直系店で修行経験があり、ラーメン二郎のインスパイア系を提供しています。
無料で提供されるトッピングは二郎系ラーメン店ならではのコールでお願いしてください。
ヤサイの盛りがとにかく良いですが、キャベツの率が他の店よりも多めかなという印象を受けますが、もやしの量もかなりのものです。
二郎系のつけ麺も人気があるので、ラーメンとどちらにしようかと最後まで迷いながらオーダーを決める人も多いそうです。

Published by under グルメ

タグ

埼玉の二郎系ラーメン はコメントを受け付けていません。

Comments are closed at this time.

検索