Himachal View theme

東武動物公園

埼玉県東部の一番の観光スポットと言えば、東武動物公園(http://www.tobuzoo.com/)なのではないでしょうか。
埼玉県南埼玉郡宮代町と白岡市にまたがって立地している東武動物公園は、遊園地・動物園、プールなどがある総合アミューズメント施設です。

園内は大きく分けると東側が遊園地で、西側が動物園とプールになっています。
西側と東側を繋いでいるのがシャトルバスと鉄道です。公園内には広い池が多いのですが、これは、かつて東武動物公園周辺が笠原沼という沼地だったことからだと思われます。

私は動物園が好きですし、遊園地も好きなので、ツーリング仲間と一緒にここにもツーリングに行っていました。動物園と遊園地を同時に楽しむことができるだけではなく、夏はプールにも入れるので、一日中ここで遊ぶこともできるので、ツーリングには最適の場所だったのです。
動物園はキリン、シマウマ、ダチョウ、シロサイ、リスザルなどがいる「アフリカサバンナ」。
フラミンゴ、アフリカ象、カバ、アカゲザル、ライオン、ミーアキャット、ヒョウ、アクシスジカ、ヒクイドリ、インドクジャク、ペンギンなどがいる「どきどきストリート」。
※ここの目玉とも言われる、ホワイトタイガーや、実際にウサギやモルモットとふれあうことができるふれあい動物の森はこの「どきどきストリート」に位置しています。
レッサーパンダ、アメリカビーバー、アザラシ、ニホンザル、マントヒヒ、チンパンジー、ワニ、リスザル、ガチョウ、ラマ、フタコブラクダ、マレーバクなどがいる「ほのぼのストリート」。
アンデスコンドル、オオワシ、ワシミミズク、マガモ、コブハクチョウ、コクチョウ、ホンドキツネなどがいる「ワクワクストリート」の4つのエリアに分かれています。

また、季節ごとのイベントも大人気です。たとえば、夏に行われる花火イリュージョンは、ヒット曲と花火を組み合わせたエンターテインメントショーです。
最新のヒット曲や懐かしい曲に合わせて約2000発の花火が打ち上がるのです。遊園地の風景と花火がマッチして、とても幻想的でですよ。

夜にはイルミネーションを楽しむようなイベントもあります。春夏秋冬と、四季折々に趣の違うテーマを設けて、そのテーマに合わせたイルミネーションをしているのが特徴的です。
人気の絶叫マシーンをツリーに模して、ライトアップするというような冬季限定の催し物もやっていて、一年中飽きないような形なのも東武動物公園の魅力のひとつと言えるかもしれませんね。

Published by under 東部地域

タグ

東武動物公園 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed at this time.

検索