Himachal View theme

秩父ミューズパーク

埼玉には遊ぶ場所がたくさんあります。
特に自然と遊びたいと思っている人にはもってこいのスポットがいっぱいあります。
私は良くバイクに乗って、気ままなツーリングを楽しんでいましたので、そんな私の経験をもとに、オススメのツーリングスポットなどをご紹介したいと思います。

まずは埼玉と言えばやはり秩父地区が有名です。
秩父という名前を行ったことはなくても知っているという人は多いのではないでしょうか。それほどまでに秩父というのは有名な場所なのです。
そんな秩父の見所はなんといっても、豊富な緑です。自然に恵まれたこれらの地区は、散策をするだけで楽しいです。
そして、そんな中で私がおすすめするのが、秩父ミューズパーク( http://www.muse-park.com/)というところ。

ここは、秩父の豊かな緑をいかしてつくられた都市型の公園です。場所は秩父市と小鹿野町にまたがる長尾根丘陵にあり、野外ステージや音楽堂ではクラシックやジャズなどの演奏会が楽しめます。その他にもプールやコテージが整備されているスポーツの森、初春になると一斉に花を咲かせる梅園などもみどころのひとつです。
秩父ミューズパークは、スポーツの森ゾーン、音楽の森ゾーン、文化の森ゾーンの3つのゾーンにわかれていて、それぞれがスカイロードに沿って整備されていて、人と緑が調和するようになっています。主な目的は、公園としてのテーマも3つあり、スポーツと音楽の公園、参加と創造の公園、イベントと乗り物の公園となっています。つまり、この秩父ミューズパークではいろいろな楽しみ方をすることができるというわけなのです。
ちなみに、この名称は、詩歌、文学、音楽、舞踊、哲学、天文といった、人間の知的活動、つまり学問と芸術を司っている9人の女神の総称であるミューズ(Muses)にあやかって名付けられたのだそうです。
秩父ミューズパークの見所はたくさんあります。
秩父に春を告げる、600本の紅梅や白梅が揃っている梅園 、イベント広場である音楽寺付近のソメイヨシノを中心とした桜の園、シャクナゲに囲まれた武甲見広場から望む秩父のシンボル的存在とも言える武甲山、ミューズの泉と名付けられた噴水広場、山々の紅葉と銀杏並木が彩っているスカイロード、そして、展望台からはライトアップされた秩父公園橋と市街地を眺めることができます。
秩父ミューズパークにはこういうスポットがたくさんあるので、ぜひツーリングがてら遊びにいらしてみてください。

Published by under 秩父地域

タグ

秩父ミューズパーク はコメントを受け付けていません。

Comments are closed at this time.

検索